地域福祉計画

第2期地域福祉計画の策定について

  地域では、核家族化の進行や少子高齢化の到来、住民相互のつながりの希薄化などにより、地域社会の支え合う力は弱くなっています。また、ひとり暮らし高齢者の孤独死など新たな社会問題が生まれています。
他方、ボランティアなどの住民活動が活発化しており、地域住民が自主的に福祉活動を推進する動きも現れています。
  そのような中で、町においても「共に生き、支え合う社会」の実現を目指して、日常生活のさまざまな課題解決のために、個人・家庭、地域・団体や行政がそれぞれ取り組むべきことを年齢、性別、障害の有無などの枠を超えて総合的に計画化していくため「第2期地域福祉計画」を策定しました。

計画期間

平成28年度から平成32年度までの5年間

計画書

第2期地域福祉計画(素案)に対するパブリックコメント(意見公募)手続きの結果について

このページの情報に関するお問い合わせ先
保健福祉センター 電話番号:0156-64-0533FAX:0156-64-0534