不育症治療費の助成について

 新得町では、不育症治療を受けている方の経済的負担の軽減と、少子化対策の充実図ることを目的に、次のとおり不育症治療助成事業を実施しています。
◈◈平成29年度から夫婦の合計所得が730万円以上の場合でも対象となりました◈◈

助成対象者

 次のすべての要件にあてはまる方
 (1)不育症の治療が行われた日及び申請を行う日に妻が、町内に住所を有している
            方。ただし、同一の治療に対して、他の市町村から同種の給付を受けた方、または受ける予定の
    方は対象外となります。
 (2)申請を行う日において、夫婦ともに町税を完納している方

助成金額等

【助成金額】
 不育症治療に要する費用のうち治療期間1回につき20万円を限度とします。(夫婦の合計所得が730万円以上の場合は10万円を限度)
  ※治療期間とは、不育症治療を開始した日から出産(流産及び死産を含む)に伴い不育症治療が終了す
   るまでの期間をいう。通院1回につき20万円の助成ではないので、ご注意ください。
  ※ただし、北海道の助成事業対象の方は、不育症治療費用から北海道の助成金額を差し引いた残りに
     ついて対象の治療費とします。

【助成回数】
 制限なし

【助成対象年齢】
 制限なし

申請方法

 下記の書類を保健福祉課健康推進係へ提出してください。
 (1)不育症治療費助成金交付申請書(様式第1号)
 (2)不育症治療受診等証明書(様式第2号) ※主治医が記載したもの
 (3)助成対象治療に関する領収書
 (4)北海道助成事業の決定通知書の写し(北海道助成事業の決定を受けていない方は除く)
 (5)印鑑
 (6)受け取り希望金融機関の通帳
 (7)その他町長が必要と認める書類
※上記の申請は、北海道が交付決定した日から又は、治療の終了した日から起算して3ヶ月以内に提出し てください。
※北海道助成事業の申請をした方は、(4)の書類を提出していただければ、(2)との書類を提出する必要はありません。
※詳しくは別紙の『新得町不育症治療助成申請の流れ』をご覧ください。

各種様式等ダウンロード

このページの情報に関するお問い合わせ先
保健福祉センター 電話番号:0156-64-0533FAX:0156-64-0534