生活バス路線運賃補助券について

平成25年10月1日から、「生活バス路線運賃補助券」を使用すると、町内での移動に限り、北海道拓殖バスが運行している路線バスを一律100円(小中学生及び障がい者は50円)で利用できるようになります。

このことにより、コミュニティバスと路線バスを同一運賃で利用することができ、また相互の補完により効率的な移動手段が確保されます。

「生活バス路線運賃補助券」をご活用いただき、安心安全で環境に優しい公共交通をぜひご利用ください。
路線バスの時刻表は、こちらをご覧ください

制度の目的

外出機会の創出と公共交通の利用促進を図るため、町内の路線バスを利用する方に対し運賃の一部を助成し、もって公共交通の利便性の向上に寄与することを目的としています。

対象者

本町に住所を有する方で、町税及び使用料等を完納している方 

補助券の申請方法

役場地域戦略室または屈足支所にて補助券の交付申請を受け付けます。
  • 申請の際はご印鑑をお持ちください。
  • 障がい者の方は障がい者手帳もお持ちください。
  • また、未成年の方が利用する場合は、保護者の方の申請が必要となります。
  • 申請1回につき、30枚を限度に補助券を交付します。

補助券の使用方法

補助券に必要事項を記入し、バスを降りる際に補助券を運転手に手渡し、100円(小中学生及び障がい者は50円)を運賃箱にお入れください。

注意事項

  • 補助券は、新得町内で乗車し降車する場合のみ利用いただけます。新得町外で乗車または降車する場合は、補助券は利用できず、通常の運賃がかかります。
  • 補助券は、他人に譲渡や貸与、転売することはできません。
  • 新得町外に転出するなど、対象者でなくなった場合は、未使用の補助券を返還してください。
    
このページの情報に関するお問い合わせ先
地域戦略室 電話番号:0156-64-0521FAX:0156-64-4013