ブックスタート

ブックスタートって?

赤ちゃんの体の成長にミルクが必要なように、赤ちゃんのことばと心を育むためには、抱っこの暖かさの中で優しく語りかけてもらう時間が大切だといわれています。ブックスタートは、肌のぬくもりを感じながらことばと心を通わす、そのかけがえのないひとときを「絵本」を介して持つことを応援する運動です。

ブックスタートの内容

保健福祉センターで実施する乳幼児健診を受診する親子を対象に、赤ちゃん向けの絵本などを入れたブックスタート・パックを無料で差し上げます。

ブックスタート・パック

絵本2冊、ブックスタートについてのイラストアドバイス集、コットンバッグおすすめ絵本リーフレット、図書館利用案内など。

ブックスタートの実施について

場 所  保健福祉センターなごみ
時 期  乳幼児健診受診時
対 象  生後7カ月の赤ちゃんと保護者の方
※生後6カ月の時受診できなかった場合は、次回受診日、または図書館へおいでください。その際は、母子手帳を忘れずにお持ちください。

ブックスタートボランティア募集のお知らせ

保健福祉センターで行われているブックスタートの運動をお手伝いしていただける方を募集しています。赤ちゃんに絵本を読んであげたいという方、この運動に興味のある方のご協力をお願いします。ボランティアご希望の方は、図書館までご連絡下さい。

平成22年度ブックスタートアンケート結果

このページの情報に関するお問い合わせ先
図書館