持家等住宅建築促進制度

町内への定住促進と空き地の解消を目指し、町内に住宅等を建築した場合に、建築に対する「お祝い金」と固定資産税相当分を3年間助成する制度を設けています。

住宅の新築や増改築を計画されている方は、制度を利用してください。(平成33年3月31日まで)
なお、対象となる住宅や助成の条件などは次のとおりです。

建築対象区域

新得町全域

助成対象の住宅

居住用(専用住宅部分)の住宅で、個人又は法人が所有する新築、改築、増築をする住宅、店舗又は事務所併用住宅(助成対象は居住用の部分のみ)、寮、賃貸住宅。
ただし、いずれも助成対象となる延べ床面積が66平方メートル以上のもので、平成19年4月1日以降に着工した住宅。

助成対象者要件

  • 住宅の所有者であること。
  • 国、道及び町などが行う事業により、移転補償又は補助を受けていないこと。
  • 町税及び使用料等、町に納付すべき公金が完納されていること。
  • 住宅の建築に対する町の他の助成制度を受けていないこと。
  • 「お祝い金」の支給時及び固定資産税の課税基準日(各年の1月1日)に町内に住民登録をしていること。

助成金額等

  • 住宅の建築完了時に「お祝い金」を町内商品券「スマイルチケット」により交付します。
    建築施工が町内の業者の場合 50万円
    建築施工が町外の業者の場合 30万円
     
  • 住宅建築年の翌年から課税される固定資産税相当分を、課税の初年度から3年間助成します。(各年度固定資産税が完納された後に相当分を助成することになります。)

提出書類

お祝い金

  • 申請書
役場地域戦略室又は役場屈足支所にあります。
下記からもダウンロードできます。
  • 添付書類
    着工届、平面図、契約書(施工業者が確認できる部分でも可)
  • 建築完了後に登記簿謄本
(上記いずれも写しで良いです)

固定資産税相当額の助成

  • 申請書
役場地域戦略室又は役場屈足支所にあります。
下記からもダウンロードできます。

支給までの流れ

・建築着工後、上記関係書類を提出願います。
・「お祝い金」は建築完了後、登記簿謄本の写しにより確認後、交付します。
・固定資産税相当分の助成は、各年度の固定資産税の完納後に助成金申請をしていただき、その後交付します。
このページの情報に関するお問い合わせ先
地域戦略室 電話番号:0156-64-0521FAX:0156-64-4013