◆ 町内における新型コロナウイルス感染状況について(1月26日現在)

町民の皆さんへのお願い

 町民の皆様におかれましては、引き続き、手洗いやマスクの着用徹底など、基本的な感染予防のほか、発熱や咳などの症状があり体調が悪い場合には外出を控えるとともに、かかりつけ医に電話で相談するなど、感染拡大防止へのご協力をお願いいたします。
 また、感染者や施設の利用者、関係者の皆さんへの不当な差別や誹謗中傷、偏見が助長されることの無いよう、ご理解とご配慮をお願いします。

町内における新型コロナウイルス感染状況について

町内事業所での感染者の発生と対応状況について

  町内事業所自らが公表した内容についてお知らせしています。
  ※最新の情報は事業所のホームページをご覧ください。
●【健康観察期間終了、クラスター終息】「養護老人ホームひまわり荘」

12月24日(木)現在
 町内の事業所であります、「養護老人ホームひまわり荘」の職員2名及び入所者4名が
新型コロナウイルスに感染しました。
 現在、保健所の指示のもと、感染拡大防止対策を行っています。

 12月21日 介護職員1名の感染が判明
 12月22日 利用者、職員全員のPCR検査を実施
 12月23日 PCR検査の結果が判明し、新たに職員1名、利用者4名の感染が判明

12月25日(金) 北海道がクラスター(感染者集団)事例として公表しました。

12月26日(土)現在
 12月26日 新たに職員1名、利用者1名の感染が判明

12月28日(月)現在
 12月28日  新たに利用者1名の感染が判明

12月31日(木)現在
 12月31日 新たに利用者1名の感染が判明
    
1月2日(土)現在
  1月 1日  新たに利用者1名の感染が判明
  1月 2日  新たに職員1名、利用者1名の感染が判明

1月6日(水)現在
  1月 6日 新たに利用者1名の感染が判明

1月9日(土)現在
  1月 9日 新たに利用者2名の感染が判明

1月26日(火)現在
  町内の事業所であります、「養護老人ホームひまわり荘」が、
  本日、合同対策本部会議で帯広保健所より、健康観察期間が終了したとの判断をいただき、
  1月26日をもってクラスターが終息したものと判断された旨、公表しました。

感染確認者累計 16名(職員4名、利用者12名)

●【健康観察期間終了】「サホロクリニック」「地域密着型特別養護老人ホームひろね」

12月9日(水)現在
 町内の事業所であります、「サホロクリニック」の職員2名及び、「地域密着型特別養護老人ホームひろね」の職員1名が新型コロナウイルスに感染しました。

12月11日(金)現在
 関係する全ての方(各施設の職員、入院患者、通院患者、入所者)の検査が終了し、他に感染者がいないことが確認されております。

12月22日(火)現在
 両事業所の14日間の健康観察期間が、12月21日をもって終了しました。
 これまでの間、関係する全ての方(各施設の職員、入院患者、通院患者、入所者)に感染が疑われる症状などはありませんでした。

感染者の発生状況について

 新型コロナウイルス感染症の発生状況は、北海道が公表することとなっております。
 北海道の公表内容や道内の発生状況については、北海道のホームページをご覧ください。
このページの情報に関するお問い合わせ
 地域戦略室広報広聴係 電話 0156-64-0521   FAX 0156-64-4013