子ども(5~11歳)への新型コロナワクチン接種【4月27日更新】

 令和4年1月21日、厚生労働省が5歳~11歳の子どもに接種できるファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンについて、特例の薬事承認を行いました。
  新得町では、子どもへのワクチン接種の準備が整いましたので、2月21日の週から順次接種券を発送し、3月5日(土)から接種を開始しています。

【注意】接種は強制ではありません。保護者の方は、ワクチンを接種するメリットとデメリットを理解した上で、お子様と話し合い、接種を受けるかどうか判断してください。

1.基本情報

(1)対象者

新得町に住民票のある5歳~11歳の方が対象です。

【注意】接種時期に12歳になる方は注意が必要です。

  • 11歳と12歳では、接種するワクチンが異なります。(同じファイザー社製のワクチンでも、用量等が異なります。
  • 子ども用のワクチンの対象者は、1回目の接種時の年齢に基づいて判断します(12歳の誕生日の前々日までの方が対象です)。1回目の接種時に11歳だった方が、2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目の接種にも子ども用のワクチンを使用します。
  • 12歳になってから、12歳以上のワクチンを2回接種することも可能です。その場合もファイザー社製のワクチンを使用します。

(2)使用するワクチン

子ども(5歳~11歳)用のファイザー社製のワクチンを使用します。(※)

  • 通常、3週間の間隔を空けて、合計2回接種します。
  • 1回目の接種から3週間を超えた場合、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。
(※)12歳以上の方に使用するファイザー社製のワクチンに比べ、有効成分が3分の1になっています。

(3)ワクチンの安全性(副反応)

  • 接種後の副反応の種類や発現頻度は成人と大きな違いがないことが報告されています。
  • 接種後の副反応はほとんどが軽度または中等度であり、現時点で得られている情報からは、安全性に重大な懸念は認められないと判断されています。
  • また、1回目接種時、2回目接種時いずれも、症状がみられたのは、局所反応が接種後1~2日、持続期間(中央値)は1~2日であり、全身反応が接種後2~4日、持続期間(中央値)は1~2日と報告されています。

現れた頻度副反応の種類
50%以上注射した部位の痛み、疲労
10~50%頭痛、注射した部位の発赤や腫れ、筋肉痛、悪寒
1~10%下痢、発熱、関節痛、嘔吐

◎保護者の方へのお願い

  • 子どもは、成人に比べて副反応による心身の負担が大きかったり、自分でうまく伝えられなかったりすることを考慮し、接種の際は保護者(親権者または後見人)の同伴が必要です。
  • 接種後、数日間はお子さまの体調に注意してください。
  • お子さまに上記のような症状や、いつもと違う体調の変化や異常があれば、かかりつけ医などに相談してください。

参考資料

2.接種のスケジュール

新得町では、3月5日(土)から接種を開始しています。新たに5歳になる方の接種券は順次発送します。

3.接種を受ける場所、予約の方法

(1)接種を受ける場所

医療機関で接種をします。

  • サホロクリニック
  • 新得クリニック

(2)接種日程

月日曜日場所受付時間
4月27日サホロクリニック16:00~
4月27日新得クリニック16:30~
4月27日サホロクリニック17:00~
4月30日新得クリニック11:30~
5月7日新得クリニック11:30~
5月11日新得クリニック16:30~
5月18日サホロクリニック16:00~
5月18日新得クリニック16:30~
5月18日サホロクリニック17:00~
5月21日新得クリニック11:30~
5月25日サホロクリニック16:00~
5月25日新得クリニック16:30~
5月25日サホロクリニック17:00~
5月28日新得クリニック11:30~
6月11日新得クリニック11:30~
6月18日新得クリニック11:30~
7月2日新得クリニック11:30~

(3)予約の方法

接種には予約が必要です。詳しくは接種券に同封される案内チラシをご覧ください。

このページの情報に関するお問い合わせ先

保健福祉課

電話番号:0156-64-0533

fax番号:0156-64-0534